桜上水 歯医者 - 清水歯科医院

24時間ネット予約

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

03-3329-3490

〒156-0045 東京都世田谷区桜上水5-23-13 ラ・フォンターナ1F(京王線桜上水駅から徒歩1分)

インプラント

インプラント

インプラント治療とはどのような治療法か?

インプラント治療とはどのような治療法か?

インプラント治療は、むし歯や歯周病で歯が抜けたところのあごの骨に、チタンなどでできた人工の歯の根を埋め込み、その上部に冠を被せて歯をつくる治療法です。

インプラントはからだの中に埋め込むため生体への適合性に優れ、咬み合わせたときの圧力に耐えられる強度や弾力性、壊れにくさを持っています

歯が抜けた場所の治療法としてはブリッジや入れ歯がありますが、インプラントは隣の歯を削る必要がなく、入れ歯のように毎日出し入れすることもありません

堅いものを噛めたり、自分の歯のように感じるほど違和感が少ないことが特徴です。食事や会話の際に使い心地が良いことに加え、その部分をかばって片噛みになることもなく、あごの自然な動きが期待できます。

インプラント治療は保険が適用されない自由診療となります。ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

インプラント治療のメリットとデメリット

メリット

  • 健康な歯を削る必要が無い
  • 見た目が良い
  • 物を咬む力が強くなる
  • 自分の歯と同じような感覚で食事ができる
  • 左右でバランス良く咬める
  • 取り外しをする面倒がない
  • 口の中の違和感が少ない
  • 残っている歯に対する負担が少ない

デメリット

  • 手術が必要
  • 骨の量が少ない場合、手術が困難となる疾患がある場合はインプラントが出来ないこともある
  • 治療時間が比較的長期
  • 定期的なメンテナンスが必要

インプラント治療の流れ

診断とカウンセリング

問診にて全身の状態や生活習慣をお伺いしたり、お口の中やあごの骨の状態を知るために口腔内診査・レントゲン撮影等を行います。診断結果をもとに治療計画を立案します。

インプラント手術

麻酔をして顎の骨にインプラントを埋め込みます。手術に対して恐怖感のある方は鎮静下での手術も可能です。

術後はあごの骨とインプラントが結合するまでの数ヵ月、咬んでも大丈夫な状態になるまで待ちます。

仮歯・本歯の作製

骨とインプラントが結合した後に仮歯を入れます。これによりお口の状態に合った歯の形や色を相談しながら決め、その仮歯を参考に本歯を作製します。

メンテナンス

インプラントの周囲は天然歯より、より入念なプラークコントロールが必要です。インプラントを長持させるために、日々のお手入れと定期診査によるメンテナンスが必要となります。

よくある質問と回答

Q.インプラントができない人はいますか?

A.全身的、局所的状態からインプラント治療を行ってはならない症例はいくつかあります。例えば、重症心臓病、先天性血液凝固因子欠乏症、腎透析患者、末期の悪性腫瘍患者のかたなどです。

状態がコントロールされていない糖尿病、高血圧症の方も、状態が改善されるまでは手術を行えません。

Q.手術時間はどのくらいですか?

A.手術方法と本数にもよりますが、インプラントの埋入自体は目安1本15分程度です。お口の中の清掃、麻酔、止血などの処置を合わせると1~2時間程度になります。

Q.インプラント治療後の注意を教えてください

A.天然歯と比較すると、インプラントとあごの骨との結合力が弱くなります。そのため、細菌に感染しやすいという欠点があるので、患者さんによる毎日のプラークコントロールと定期的なメンテナンスが必要不可欠となります。

ページトップへ